人材戦略(人材採用・社員教育・人事制度)&
経営戦略のベストパートナー
株式会社リンクコンサルティンググループ

オススメアイテム
Recommended Service

スグ活用。スグ解決。困ったときのアイテムが見つかります

採用活動を効率的、効果的、効率的に行うための、アイテムをご案内しています。
スグに活用でき、現状の課題を即解決できるアイテムをそろえました!

オンライン採用成功パック

中小企業の成功率No.1
オンライン採用はイマドキの採用の必勝法 ~Z世代、SNS世代、コロナ世代の採用方法を考える~ でも オンラインで会社の魅力や社風が伝わるもんかね?? 画面では応募者の魅力も人物像もわからん!

オンライン採用はイマドキの必須手法

オンライン採用はその効率性の高さから、企業からも応募者からも期待されている採用方法として定着しました。 企業にとっては、会社説明会や面接の会場への移動時間もなく、設営などの準備も不要で、最小の人員で実施できることが魅力です。 応募者からは、交通費も不要で、自宅から簡単に様々な企業の会社説明会に参加できることが大きな魅力です。

オンライン採用の3つの課題

オンライン採用は、最近の効率的な採用手法であると同時に、大きく3つの課題が浮き彫りになってきました。 1 応募者のエントリーシートなどの情報取得に手間がかかる 対面では、その場でのアンケートシートの記入や、履歴書の提出など応募者のプロフィールや施工は即座に入手することができますが、オンラインにおいては複数人の対応から個別の対応まで、担当者1人か2人で全てを行うため、応募者の個人情報の取得が即座にしにくいことが課題です。 2 画面越しで応募者にPRしても、魅力が伝わらない 企業の採用活動、特に中小企業の採用においては、いかに人柄を伝えるか、いかに会社からの意欲や熱量を伝えるかなど、対面でこそできるプレゼンテーションが主流でした。オンライン化によって画面越しでなかなか熱量が伝えられない、オンライン用のプレゼンテーションがうまくいかないことが課題です。 3 応募者の面接をしても応募者の人物像が分かりにくい 応募者の人柄や雰囲気は、人事のプロフェッショナルになれば、その場の雰囲気で全体像を把握し、面接質問によって求める人材像に合致するかどうかを確認していきます。最近では、オンラインではとても活発に見えた応募者が、実際に会ってみると全く違う印象だったなどミスジャッジの増加が課題です。

3つの課題を解決する仕組み

1 Webエントリーシートで会社説明会から最終面接までの情報を管理 応募者の情報を、紙面やエクセルで管理をしている企業が多い中で、応募者情報をデータベースとして一元管理することで、応募者はスマホで簡単に情報を入力できます。企業はスグに応募者情報を取得でき、検索機能により職種ごとや、志望度ごとに、瞬時にどこからでも見ることができます。 これまでの採用管理の時間を画期的に削減できるシステムです! 2 オンラインプレゼンテーションを激変させる1分動画の活用 オンライン会社説明会のプレゼンターは対面とは異なり、面白い表現方法や興味を引く情報提供、飽きさせない演出方法など、私たちにとってはハードルの高いものです。近年の成功事例として、業界説明・職種説明・会社説明などそれぞれのコンテンツごとに1分動画を作成し、プレゼンテーションに組み込むことで、応募者への魅力づけが成功している事例が多くあります。 今時のSNSや動画コンテンツで育った若者には特に有効です! 3 応募者のマッチング度を適性や能力や価値観の診断で見える化 短時間で応募者を評価することは、よほど熟練のプロフェッショナル面接官を除けば、対面の面接でもなかなか難しいことです。これがオンラインになるとさらに難しくなります。スマホでの適性検査や能力検査や価値観診断によって、職種とのマッチングや社風とのマッチングが数字で見える化できます。 勘と経験の採用から科学的な評価を加えることで活躍人材が発見できます!

オンライン採用成功パックの便利機能

Webエントリーシート [Sma-es] ・履歴書作成機能 ・志望動機等の自由質問作成機能(最大15項目可) ・選択式設問作成機能(最大15項目可) ・写真添付機能 ・大学・高校の偏差値検索機能 1分動画プレゼン ・シナリオ作成 ・タレントによる演出 ・編集 ・SNSの活用アドバイス 人財発見システム ・適性検査マッチング機能 ・能力検査マッチング機能 ・社風・価値観マッチング機能 ・志望動機等AIテキスト分析機能

オンライン採用のコツ

採用コンサルティングは株式会社リンクコンサルティンググループにお任せ下さい